母親・姉妹・友達と一緒に女性同士で受けられるブライダルエステ

母親・姉妹・友達と一緒に女性同士で受けられるブライダルエステ

「ゼクシィ結婚トレンド調査 2013」によると、結婚式のために何らかの美容ケアを行っている花嫁さんは約95%にものぼります。
人気のケアは、顔やネイル、ドレスを着る際に露出する背中や二の腕、デコルテなどのケアとなっています。

 

美容ケアにおいて、外部のエステサロンを利用する方も約7割と非常に多く、インターネットや結婚情報誌などを利用した情報収集で、ブライダルエステを利用しているようです。
このように、今やブライダルエステは、結婚式の準備の一つとして欠かせないものになりつつあります。

 

結婚式準備は、忙しさや不安などで、なかなか気苦労が絶えないものですし、お金もかかるものです。
結婚式にかかる費用は、同調査によると平均で351万円ほどにのぼるという結果が出ています。
また、結婚総合意識調査2016(リクルートブライダル総研調べ)によると、近年20代で披露宴や披露パーティーを行う方が増えて、全体では6割近くが行っているようです。

 

結婚式や披露宴の準備などで大変な状況の中、ブライダルエステは貴重な癒しの時間で、新婦ならではの特典と言ってもいいものかもしれません。
そして最近では、母親や姉妹、女友達などと一緒に、ブライダルエステを受けられるプランもあります。
今回は、そういった女性同士で受けられるブライダルエステのコース内容や費用、プラスアルファのメリットなどをご紹介します。

 

ケアの内容について

式当日にはウェディングドレス姿といういつもとは全く違う姿を披露する事になる花嫁には、花嫁ならではの美容ケアが必要になります。
例えば、フェイシャルでも、美肌ケアや美白、小顔やフェイスラインのケアなど必要なケアは様々です。
また、もし不安なことや気になる部分があれば、事前のカウンセリングで相談して、コース内容などについて話し合うことができます。
例えば、ドレスのデザインなどによって、ケアしたい部位が変わってくる事もあるでしょうし、人それぞれコンプレックスとなっているパーツや悩みは異なるでしょう。
そういった、ドレスの形状や、花嫁さんそれぞれの悩みに合わせて、どういった内容のケアが必要になるのかを相談して、プランを決める事ができます。

 

また、女性のペアでブライダルエステを受ける場合、当然の話ですが、花嫁さんと、一緒に受ける女性では、必要とするケアの範囲も程度もまるで違います。
ですので、母親や姉妹、友人と一緒に女同士でブライダルエステに行く場合には、花嫁の方とは異なる内容のケアが用意されていることがほとんどです。
例えば、母親であれば、花嫁さんとは違って、アンチエイジングのケアを中心としたコースを受けるなどです。

 

女性同士で受けるブライダルエステの料金

先ほど挙げたゼクシィの調査によると、ブライダルエステにかける費用の平均は、全国平均で9.7万円となっています。
この金額は、結婚式全体にかかる費用と比較すれば小さな金額に見えてしまいかねませんが、それは、式場の費用や花嫁衣裳の費用などに高額な費用がかかって、金銭感覚が麻痺しているだけで、日常的な感覚で考えれば決して、気軽に出せる小さな金額ではありません。
(車を買う時に、カーナビなどのオプションが安く思えてしまうのと、同じ様な感覚でしょう。)
ですので、ブライダルエステを検討する際には、予算と相談しながら、慎重に店舗やコースを選ばなければいけません。

 

このような費用の相場を聞くと、ただでさえ一人分が高いのに、二人分もの費用を捻出できるのかと不安になる方もいるかもしれません。
しかし、当たり前の話ですが、二人で一緒に受けるからといって、費用が二倍になるわけではありません。
そもそも、一緒にエステを受ける女性は、花嫁さんと同じレベルの施術は必要としません。
(また、仮に同じ施術を受けるとしても、ペアで受ける場合には、ペア割引などで安くなるサロンがほとんどですので、単純に二倍にはなりません。)

 

例えば、花嫁さんは、しっかりとフェイシャルからボディまでケアを受けるのに対して、付き添いの方はシンプルですがプロのケアの品質を満喫できるフェイシャルコースだけなど、ケアの内容は違ってもいいわけです。
ペアで特別料金になって、施術もこのような感じですので、付き添いの方の費用については、花嫁さんのエステ費用に比べれば、そう大きな金額にはならないでしょう。

 

そういった金額で、お世話になった母親、仲の良い姉妹、親友などに、一緒に受けられるエステをプレゼントして、親孝行や大切な思い出になるのであれば、検討する価値は十分にあるだろうと思います。

 

女性同士のブライダルエステのプラスアルファのメリット

ブライダルエステをいつも仲の良い友達や家族とエステを受ける事には、単にエステの美容的な面だけではなく、一緒に受ける事自体に大きな意味があるのだと思います。
一緒に過ごすブライダルエステの時間は、二人の絆を再確認するような働きもあるでしょう。

 

例えば、先述した意識調査によると、結婚披露宴や披露パーティー実施者の中で、結婚式が親孝行につながると思う方が多いようです。
お母様と一緒に行くのであれば、親子水入らずの会話を楽しみながら、今まで言えなかった事や感謝の気持ちを結婚式前の節目に伝えることもできるでしょう。
お友達や姉妹でも、普段とは違う雰囲気でじっくりと語り合う事もできるでしょうし、結婚式の前の時期に一緒にエステを受ける事は特別な思い出にもなり得るものです。
このように、女同士のブライダルエステは、一緒に過ごす時間自体に大きな価値があるのです。

 

母親や姉妹、親友に、日頃伝えられない思いを、結婚式の前という特別な節目となる時期に伝えるためにも、女性同士で受けるブライダルエステを検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

ブライダルエステ人気のお試しランキングはこちら