ウエディングドレス選びの基礎知識【料金の相場・スケジュール】

ウエディングドレス選びの基礎知識【料金の相場・スケジュール】

結婚式で着るウェディングドレスは、購入するかレンタルするかのどちらかが一般的です。
購入する場合は、デザイナーと細部にわたって調整してデザインなどを決定するのに対して、レンタルは規定のものから、あなたの好きなデザインを選んで着用するようなシステムになっています。
また、ドレス選びを行ってから実際に着用するまでには、買い取りまたはレンタルでは、大きな期間の違いがありますので、値段などと合わせて一度確認をしておきましょう。

 

レンタルの場合の料金の相場は?

ウェディングドレスのレンタル料が結婚式全体の費用に占める割合は決して低くはなく、予算に合わせて選ぶ事は必然でしょう。
また、花嫁の約80%が既製品をレンタルするといわれているので、基本的に花嫁の多くはレンタルしているという事になります。
一度しか使わないものなので、購入するにはもったいないと考えてる人が多いのが理由だと思われます。
レンタル料金の相場としては、かかる費用としては1番多いのが20万円から25万円となっているようです。
また、大きく分けて20万以上かけた方は全体の60%以上だそうです。
レンタルの場合、結婚式会場のドレスショップ以外でレンタルした場合には、持ち込み料なども発生しますので要注意でしょう。
10万円以下のドレスをレンタルする方は全体の約15%となっています。
レンタルドレスの平均は25万円前後のようですが、有名なドレスブランドや芸能人が着用したモデルなどは、非常に高額なものが多いです。
そういったドレスを借りる方が一部いることから、全体の平均を押し上げているという事も考えられます。
あなたの予算に合わせたウェディングドレス選びを心がけましょう。

 

購入する場合の価格の相場は?

ブランドによってその値段は様々ですが、既存のデザインから好みのドレスを選び、サイズ等を調整する場合には、20万円後半〜60万円程度と言われているようです。
しかし、ドレスのデザインからサイズまでデザイナーと決める場合に関しては、50万円〜100万円ほどの費用が発生するとも言われています。
小規模なドレス工房等であれば、レンタルに近い金額でオーダードレスが作れる場合もあります。
安いもので4万円〜10万円、高いものでも30万円〜50万円とブランド店並みに高い場合もあります。

 

ウエディングドレス選びのスケジュール

半年前

まずは、ドレスショップやブライダルフェアなどに足を運んで、ウエディングドレスについて勉強しましょう。
初めてウェディングドレスを見るという女性も多いので、デザインや素材に応じた金額の相場などをしっかりと把握することが大事でしょう。
また、ブライダルフェアなどでは実際に試着体験することができる場合もあるので、イメージを膨らませたいという方は、そういったブライダルフェアを利用するのも良いと思います。

 

半年前〜3ヶ月前

この期間は、あなたが納得の行くドレスに出会うまで、試着を繰り返すのが良いかもしれません。
もちろん、ドレス試着会には時間もかかりますし、労力も必要です。
ですが、一生に1度の披露宴ですので、まだ見ぬ星の数ほどのウエディングドレスの中から、あなたに一番に似合うドレスに出会うまで、多くの試着をして試行錯誤することが大切なのかもしれません。

 

3ヶ月前〜1ヶ月前

ウエディングドレスは、セルやレンタルによって時間が大きく違うので、基本的には結婚式の3ヶ月ほど前までに決めておくのが一般的でしょう。
また、大事なドレスが決まった後は、小物やアクセサリーなども合わせて決めておきましょう。

 

1ヶ月前

1ヵ月前に大事な事はサイズの最終チェックです。
女性にとって、結婚式に向けてウェディングエステを受けたり、ダイエットをする方も多いでしょう。
最初の試着時とは、大きく仕上がりのイメージが異なってしまう場合がありますので、再度確認することが重要になるでしょう。

 

挙式直前

結婚式会場でレンタルした場合や購入した場合には、全てショップの担当者が手配してくれるため、花嫁さんは準備などの手間暇はありません。
しかし、会場以外で購入したり、レンタルショップを利用した場合には、持ち込み料も発生するので、事前に受け取る段取りをしなければならない場合があります。
ですので、当日までにドレスが汚れることもないように大事に保管しましょう。

 

挙式以降

式場でレンタルした場合には、そのまま会場で返却することが多いのですが、会場以外のショップでレンタルした場合には、翌日以降に返却するのが一般的なようです。
返却が遅れることのないように、いつでも返せるような準備をしておきましょう。
また、ウェディングドレスを購入された方は、その後のアフターケアが大事ですので十分に整った環境で保管するのが良いでしょう。

 

ドレス選びは十分に時間をかけて検討しましょう!

いかがでしたでしょうか?
ウエディングドレスの金額を聞いて驚かれた方も多いかもしれませんね。
一生に一度ですので、十分に検討したうえで重要なウエディングドレスを決定したいものですよね。
今回は、レンタルや買い取りの場合の料金の相場、披露宴までのドレス選びのスケジュールなどの情報をお伝えしました。
やはり、大事なことは充分に時間をかけることでしょう。
仕事や家事などで忙しく、なかなか試着に行けないという女性の方も多いでしょう。
しかし、それでも大切な思い出としてずっと残り続ける結婚式の中で、とても重要な位置を占めるウェディングドレスを選ぶのです。
ですから、後悔しないようにしっかりと時間を作ってウエディングドレス選びをする事をお勧めします。
結婚式の前に時間が取れない可能性がある方は、長期スパンで計画を立てて、前倒しで準備を始めるのも良いでしょう。

 

 

ブライダルエステ人気のお試しランキングはこちら