花嫁はドレスインナーの着用でくびれを作れる?

花嫁はドレスインナーの着用でくびれを作れる?

一生に一度の結婚式で、美しい花嫁姿になるためにドレスを選んで、小物を選んで、髪型も決めて、などなど色々と準備に追われる事になると思います。
また、結婚式に向けて美しい姿を披露するために必死にダイエットを行なっている方も多いと思います。
そんな方々にとって、ドレスのデザインにもよりますが、ウェディングドレスはくびれの線がくっきりと出るタイプも多いので、そういったタイプを選択する方は、式までに頑張ってダイエットをして細いくびれを手に入れて、当日ウェディングドレスを着用したいと思っている方も多いのではないでしょうか。

 

ですが、結婚式でくびれを作る方法は、ダイエットだけではなく、ドレスインナーの着用によっても、くびれを作る事が出来ます。
もちろん、一生に一度の結婚式に最高の状態で臨みたいとなると、ダイエットをした方が良いのも間違いありません。
しかし、式までの限られた期間に、ダイエットだけでしっかりとくびれを作るのが難しいというのも事実です。

 

そこで今回は、ドレスインナー着用によって、くびれを作るための知識をまとめてみました。

 

インナー着用でくびれを作る?

皆さんはドレスインナーに何を着用するかお決まりでしょうか?
ブライダルインナーは元々、くびれが出やすいように設定してあるのが基本です。
しかしながら、一体型のスリーインワンや、既製品のウエストニッパーでは、あまりくびれをくっきりと出しにくいと言われています。
しかし、ウェストを細くするためのインナーもあります。
物によっては、そのインナーを着用するだけで、3cmほど細くなることができるものもあるので、最後まで諦めてはいけません。
それでは早速、くびれを作るためのブライダルインナーの基礎知識を紹介します。

 

くびれを作りたいならスリーインワンはNG?

前述の通り、スリーインワンはくびれを出しにくいとされているため、ドレスインナーによってくびれを作りたいと考えている方にとっては基本的にNGです。
なぜなら、カップとバストのバランスがマッチせずきつかったり、緩かったり、くびれの位置がずれているなんてこともあるからです。
ぴったりサイズを着用することのほうが難しいとされています。

 

セパレートタイプのインナーシャツについて

くびれが欲しい方は、ブラジャーとウェストニッパーが別れたセパレートタイプを選ぶのが良いでしょう。
セパレートインナー着用のメリットは、しっかりとカップにおさめることができるだけでなく、くびれを作るウェストニッパーも窮屈さを調節することができます。
そして、あなたの体に合ったくびれの位置で着用することができるのが魅力です。
しかし、注意しなければならないのは、くびれの出ないウエストニッパーがあることです。
縦のボーンがまっすぐ入っているタイプのものだと、普段くびれがくっきりとしている方は、寸胴に見えてしまうことがあるので、選ぶ際は注意してください。

 

ウェストニッパーは種類が豊富

ピュアネットのウェストニッパーは、S・M・Lだけでなく、Sより小さいSSや、さらにSSでも身長が高い人には丈の長いSSLなどかなり細分化されたサイズがあり、あなたにあったサイズのものを選ぶことができます。
インナー着用の際に最も注意しなければいけないことは、あなたのサイズ感にあったインナーを着用することです。
そうすることで、インナーによって3.5cmウエストが細くなるのも夢ではありません。
ピッタリサイズのインナー着用で3.5cm細くなるのはすごいと思いませんか?
それほどブライダルインナーの役割は重要なのです。
また、オーダーメイドなどで細部までぴったりとフィットしたウェストニッパーを作ることもできます。
費用は若干、既製品よりも高くなってしまいますが、あなたの体のサイズにあった、ぴったりのインナーを着用したいのであれば、オーダーメイドを検討するのも良いでしょう。

 

インナーによって贅肉を上下に散らす?

インナーでくびれを作ると聞いて考えがちなのは、きつめのインナーを着用することで、細いウェストを作るということです。
もちろん、基本的にはきつめで作ることで、すっきりとしたお腹になることは間違いありません。
しかし、そうなると長い披露宴において、花嫁さんも窮屈なサイズを長時間着用して苦しくなってしまう事になりますよね。

 

実は、インナー着用の際にはきつめのサイズを着用することで締め付ければ良いというものではありません。
くびれは締め付けて作るのではなく、贅肉を上下に「散らして」作ることで、苦しくなく楽にくびれが出るといわれています。

 

まとめ

ここまでご説明したように、普段からくびれがないという方や、時間がなくて十分なダイエットできないという方でも、あなたにあったサイズのインナーを着用することで補正することができます。
そのためにも、事前に採寸してもらって、あなたにあったインナーを準備しましょう。

 

普段の生活の中でも、バランスの良い食事を摂取することや、適度な運動(ジョギングや腹筋などのトレーニングなど)を行うことで、ダイエットするのは大前提ではあります。
もちろん、一生に一度の結婚式のためですから、ブライダルエステなどといったプロの力を借りて、特別なケアを受けて挙式までに綺麗になるという選択も良いでしょう。
(エステサロンでは、美容のプロが施術を行ってくれるだけではなくて、美容の観点から食事やスキンケアなどの日常生活の改善のためのアドバイスをしてもらう事も出来ます。自己流のダイエットやスキンケアで、あまり良い結果になっていないという方は、プロに相談してみるのもいいでしょうね。)

 

ですが、式までの時間は限られたものですから、様々な努力をして、それでも当日の披露宴までになかなか結果を出すことができなかったという方も当然いらっしゃるでしょう。
そんな場合には、当日インナーの力を借りて美しい花嫁姿を演出してください。
あなたにとって一生に一度の結婚式、披露宴ですから後悔することの無いように、最後の最後まで頑張ってみましょう。

 

 

ブライダルエステ人気のお試しランキングはこちら