夢の海外ウエディングのメリット・デメリット

夢の海外ウエディングのメリット・デメリット

結婚式のスタイルにも、色々なあります。
和装をして神社で結婚式を挙げる神前式や、ホテルのレストランを貸し切り、パーティーのような結婚式をするレストランウエディング。
大き目のクルーザーを貸し切り、船の上で式を挙げる船上ウエディング。

 

その中でも、やはり取り分け人気の高いウエディングスタイルは、海外で式を挙げる海外ウエディングでしょう。
海外ウエディングを希望するカップルは、いつの時代にも少なくはなく、特にハワイやグアムなどで式を挙げるという人が多いようです。

 

海外ウエディングには、さまざまなメリットがあります。
しかし、その一方である程度のデメリットもあります。
今回は、そんな海外ウェディングのメリットとデメリットを簡単にではありますが、ご紹介していきます。

 

海外ウエディングを検討しているカップルさんは、ぜひ今回ご紹介するメリットとデメリットを理解して、失敗のないようにウエディングを行いましょう。

 

海外ウエディングのメリットとは?

まず、海外ウエディングのメリットですが、どのようなものがあるのでしょうか?

 

最高のロケーションで式が挙げられる

最高のロケーションで式を挙げられる事が、海外ウエディングの最大のメリットと言っても過言ではありません。
白い砂浜、コバルトブルーの海、神聖な雰囲気を醸し出す教会やチャペルなど、日本では味わうことができない空気を味わうことができます。

 

さらに、日本で結婚式を挙げる場合は式場という、ある程度限られたスペースでの写真撮影しか出来ない場合もありますが、海外ウエディングならば、ビーチや教会、公園など、ありとあらゆるところで思い出になる写真撮影が出来る可能性もあります。
きっとアルバムでも、ひと際輝く結婚写真を撮ることができるでしょう。

 

実は日本で式を挙げるより安く済む場合もある

でも海外ウエディングは高いんでしょ?と多くの人が思うのだろうと思います。
しかし、ハワイやグアムなどでの結婚式ならば、実は国内で挙式や披露宴を行うよりも、手ごろな価格で済ませることが出来る場合もあるのです。
なぜならば、新婚旅行も兼ねることができてしまうからです。

 

式の少し前にウエディング会場のある地域に足を運び、会場を下見しつつ、辺りを散策。
ビーチやホテルで海外リゾートを満喫し、夜には地元の美味しいレストランでグルメも楽しむことが出来てしまうかもしれません。

 

さらに、ハワイやグアムでのウエディングは、挙式と新婚旅行がセットになっているパックプランもあるので、それを使えば、よりお得な価格で結婚式と新婚旅行をセットで行えるかもしれません。

 

招待客を絞れる

日本で結婚式を行う場合、仕事の関係者や、それほど仲良くない友人などを呼ばなければならないこともあるでしょう。
正直、面倒だと思っている方もいるはずです。
しかし、海外ウェディングならば、親族と本当に仲の良い友人などを呼ぶだけで十分です。

 

面倒な交友関係は一切持ち込まなくて済みます。
さらに、日本の結婚式のようにある形式の乗っ取ったように結婚式が進んでゆくわけではないので、比較的自由に結婚式をカスタマイズすることもできます。

 

海外ウエディングのデメリットとは?

ここまで紹介してきたようなメリットもありますが、もちろん、デメリットもあります。

 

悪天候で飛行機が飛ばない可能性がある

海外ウエディングの最大のデメリットは、悪天候で飛行機が飛ばないことがあるということです。
これは、新郎新婦だけでなく、招待客までも巻き込まれるトラブルで、予約していた式の時間に間に合わないこともあります。

 

良心的な式場ならば、日時をずらしてくれることもあるようですが、天候によりトラブルが発生しないためにも、余裕を持ち会場に到着するようにスケジューリングする必要があります。
また、新郎新婦がハネムーンを兼ねている場合には、新婚旅行中に悪天候が続き、雨で旅行が終わってしまう…、という事態も可能性としては十分に考えられます。

 

式場の下見ができない

国内の式場で結婚式を挙げる場合は、もちろん式場の下見をすることができます。
どこに花を装飾して、どこの位置にどのように友達などの席を作るか、などを事前に下見をした上で決めることが出来ますができます。
一方で、海外ウエディングの場合には、予約後に式場に足を運び下見をすることはできたとしても、予約前に式場を下見することはできませんので、写真などで雰囲気を確かめるという方法しかありません。

 

現地のヘアメイクさんにお願いすると大変なことになる

海外ウエディングで失敗することが多いのは、花嫁さんのメイクです。
メイクは残念ながら、現地のメイクさんにお願いしてしまうと、かなり濃いメイクになってしまう可能性が高いです。
日本人のメイクさんがいる場合は安心して任せることが出来ますが、いない場合には注意しましょう。
また、お友達に美容師さんなどがいる場合には、メイクをお願いして新郎新婦と共に、先に現地に足を運んでもらうという方法もあります。
仲の良いお友達に美容師さんがいる場合には声をかけてみてもいいかもしれません。

 

海外ウエディングを成功させる秘訣とは?

このように、海外ウエディングには様々なメリットもありますが、ある程度デメリットもあります。
しかし、デメリットの多さよりも、メリットの方が大きいと考える事もできるので、海外ウエディングを行うというカップルは一定数はいます。
とはいえ、国内ウエディングならば、ある程度融通が利く点が、外国の場合は利かないこともあるので、なるべく早め早めで計画を立て、余裕を持って実行に移す事が大切です。
海外ウエディングを予定しているカップルさんは、なるべく余裕を持ち実行に移しましょう。

 

 

ブライダルエステ人気のお試しランキングはこちら