これで迷わない?花嫁の二次会衣装の基礎知識

これで迷わない?花嫁の二次会衣装の基礎知識

結婚式に着用するウェディングドレスも決まり、ほっと一安心という方も多いと思います。
ですが、結婚式の二次会の衣装について、忘れてはいないでしょうか?
結婚式の準備に追われて、なかなか二次会の事についてまで、考えられないという花嫁さんも多いと思います。
そもそも、結婚式の二次会衣装は、ドレスがいいのか、それともカジュアルな服装がいいのかなど、どのようなタイプが良いのかをご存じでしょうか?

 

フォーマルな2次会の場合には、もちろん花嫁さんもドレスを着用しなければなりません。
結婚式で美しいウエディングドレスを着用した後、その2次会でも、美しい姿をゲストの方達に披露したいところですよね。

 

そんな中で、ここでは結婚式2次会の際に着用する衣装の基礎知識について、ご紹介したいと思います。
2次会衣装選びで悩んでいる花嫁さんにとって、この記事が少しでも参考になればと思います。

 

 

二次会ではドレス着用が当たり前?

二次会衣装はアンケート調査によると、約49%の花嫁がウェディングドレス、続いてカラードレスが20%、パーティードレスが約16%と続きます。
(「ゼクシィ結婚トレンド調査 2013 首都圏版」より引用)

 

上記の調査から、二次会では、結婚式の衣装のまま参加する花嫁さんが多いということが分かります。

 

また、最近ではウェディングドレスのミニチュア版ともいわれるミニドレスを着用する花嫁も多くなっています。
ミニドレスを着用するメリットとしては、コンパクトな作りになっているため、動きやすいという事で、これは花嫁さんにとって非常に魅力的でしょう。
一般的なウェディングドレスは、ボリュームがありますのでトイレなどでも一苦労です。
結婚式では可愛らしさや美しさを演出することが大事になりますが、二次会については快適さや動きやすさを求めることも衣装選びの大事なポイントになるでしょう。

 

会場に合わせて衣装を選ぶ

特に二次会でドレスを着用しなければいけないというルールなどはなく、二次会の会場や会の形式や雰囲気などに合っていれば、衣装は自由に決めても問題ありません。
(もちろん、今までお世話になった方達が多く来てくれる二次会ですので、失礼があったり、不快な気分にさせてしまうような事があってはいけません。)
会場によっては、通路やトイレなどが狭い会場もありますので、華やかでボリュームのある衣装にすると不便に感じる場合も少なくはないでしょう。
カジュアルな衣装の場合なら問題ありませんが、ドレスタイプの衣装にする場合には、衣装選びに際して、会場の広さなどを考慮に入れる必要があるでしょう。

 

二次会の人気ドレススタイルの一つは、前述の通りミニドレスタイプです。
ミニドレスタイプと一口に言っても、丈の長さが違うものや、ボリューム感があるもの、またはコンパクトでシンプルなワンピースタイプなど様々な種類はあります。
事前に、二次会の幹事の方と相談して、開催場所の広さ等について確認しておく必要があります。
結婚式二次会は、お世話になったゲストの方々と楽しい時間を過ごす大事な機会です。
ですので、着用する衣装によって窮屈さを感じることが無いように、会場の広さなどにマッチした衣装選択を心掛けるのが良いでしょう。

 

二次会ドレスの価格などについて

二次会のドレスについても、ウェディングドレス同様にレンタルする花嫁さんもいれば、中には二次会用に購入する方もいます。
(先述の通り、結婚式・結婚披露宴と同じ衣裳を着る方も多いです。)
一般的なウェディングドレスについては、購入よりもレンタルの方が安いと言われていて、費用が高額になりやすいですので、既製品をレンタルする花嫁さんが圧倒的に多いです。
(関連記事:ウエディングドレス選びの基礎知識

 

一方で、ミニドレスなどに関しては、ショップで比較的安く購入する事も出来ますし、インターネットでも簡単に購入する事が出来ます。
一般的なドレスショップでも、二次会用ドレスであれば、1万円〜5万円程度で購入することができるものも多くあります。
また、Amazonなどでは、3,000円程からで購入できるようなミニドレスも販売されています。
ミニドレス等の二次会用のドレスであれば、安く手に入れられるドレスでも、様々な種類がありますので、ドレス選びも楽しむことができるでしょう。
結婚式のウェディングドレスほど高価な衣装は必要無いと思いますが、二次会用に新たにドレスを購入する場合には、その購入費用についてきちんと考えておく必要があります。

 

最近では、新婦さんの二次会の衣装代を参加費でまかなう二次会もあるようです。
衣装費用が参加者の方の大きな負担にならないように、事前に幹事の方と相談しておきましょう。

 

二次会での髪型や化粧・アクセサリー類について

二次会会場が、結婚式会場と異なる場合には、髪型や化粧などを花嫁さんが自身で行う必要がある場合もあります。
事前に式場のメイクさんに、その旨を相談すれば、二次会用のスタイリングをしてくれるケースもあります。
二次会の費用についても無料なのか、費用が別途発生するのかを前もって確認しておくのが良いでしょう。

 

また、結婚式とは別ですので、アクセサリー類についても考えて準備しておかなければいけません。
二次会用衣装を購入する際には、店舗スタッフの方にアクセサリーについても相談しておくのもいいですね。
せっかくの結婚式二次会ですので、十分におしゃれをして楽しんでくださいね。

 

あなたらしい衣装でゲストの方達と楽しい時間を過ごしましょう

いかがでしたでしょうか?
今回は、主に花嫁さんの二次会の衣装の種類や選び方、価格などについて、簡単にではありますがご紹介しました。
ご説明した通り、二次会の衣装については、特に決まりなどはありません。
是非、あなたらしい衣装を着用して、お世話になったゲストの方達と一緒に楽しい時間を過ごして下さいね。

 

 

ブライダルエステ人気のお試しランキングはこちら